大橋今右衛門について


嘉永五年(1852年)、各種銘竹の卸販売を目的に大橋今右衛門商店として創業し、以来今日に至るまで百余年。庭園用、門松、農業資材、土木工事資材、漁業用資材、建築資材、積雪対策・防波資材など斬新な商品開発と販売戦略を展開し続け、竹の総合商社として業界に確固たる地位を築いてまいりました。

現在、竹製品の取り扱い以外では、循環式トイレ「ウォータス」の製造・販売を開始。
また、一部委託出荷など物流事業も行っております。竹事業を中核としつつ、時代の流れとともに、お客様によろこばれる商品・サービスの提供ができるよう事業形態を
常に変化させ続けております。
社長挨拶

竹は古来より私たち日本人の生活に深く溶け込み、機能性は勿論、美しさや温かさが今も尚多くの方に愛されております。

お客様のニーズの多様化、高度化が進む一方で、近年環境に対する配慮が叫ばれて久しくなりました。木に比べて発育も早く、まっすぐな素材である竹には、日本人の「美と心」が宿っていると思います。

代表取締役  大橋 直子
会社概要

会社名 株式会社 大橋今右衛門
代表取締役社長 大橋 直子
所在地 〒503-1384 岐阜県養老郡養老町下笠476-1
TEL 0584-35-2032
FAX 0584-37-2800
創立 嘉永5年(1852年)
資本金 2,000万円
事業年度 毎年7月1日から翌年6月30日まで
事業内容 竹材商品の製造・販売
循環式水洗トイレ「ウォータス」の製造・販売・レンタル業