真竹 ~青竹~



大橋今右衛門は江戸時代の寛永5年より竹を扱って参りました。
近年の価格競争の問題や、国内で竹を伐採する人の減少から、
現在の弊社在庫は中国産が大半を占めるようになってきました。

竹の種類は「真竹」と呼ばれるもので、
山から切り出し、枝払いした後、洗ったものを太さ別に選別してご用意しております。
青竹の規格別梱包数のご案内


中国竹
近年は価格品質共に、中国産のものが主流です。
青竹は右記の単位でご用意しております。3寸と4寸は若干太さと入数を変えています。
用途に合わせてお選び下さい。長さはご要望に応じてカットも承ります。
5寸以上の太さになりますと、国産竹になります。
呼び径 直径 長さ 1束の本数 産地
2寸 24~28mm 5m 40本 中国
3寸(小) 28~35mm 5.9m 24本 中国
3寸(大) 35~39mm 5.9m 20本 中国
3寸(小) 37~45mm 6.5m 14本 中国
3寸(大) 43~47mm 6.5m 12本 中国
国産竹
太い竹になりますと、国産のものになります。
産地はその時期などに応じて変わって参ります。 産地は選べませんのでご了承ください。
また、太いものになると孟宗竹という種類になります。 門松などによく使います。
用途に合わせてお選び下さい。 長さはご要望に応じてカットも承ります。
呼び径 直径 長さ 1束の本数 産地
2寸 24~28mm 5m 40本 九州
3寸 28~35mm 5.9m 24本 九州
4寸 37~45mm 7m 14本 九州
5寸 50~59mm 7m 8本 九州
6寸 60~69mm 7m 6本 九州
7寸 70~79mm 7m 4本 九州
8寸 80~89mm 7m 3本 九州
当社の自慢がこれ!